【PSO2】マスカレーダの武器レアリティによるダメージ補正

マスカレーダのダメージ補正

(´・ω・`)らんらんです。

弱体化が必要かそうでないかで話題になっていたオメガ・マスカレーダですが、なんと☆15武器「アトラ・イクス系」「オフスNT系」に隠しマスカレーダ特効がある疑惑が広まり、各所で話題になりました。

結論から言うとこれは間違いで、「別の理由で特効があるように見えていた」が正しい情報になります。この記事では新しく明かされた、マスカレーダのダメージ補正の詳細をまとめています。

 

この記事で分かること
  • マスカレーダ特効は間違い。本当の仕様
  • ダメージ補正がかかる条件
  • ダメージ補正の大まかな量

マスカレーダ特効の正体

特効ではなくレアリティ補正

(´・ω・`)わずか2週間で特効装備が登場し、実質弱体化?のような展開になっていましたが、公式によるとこの仕様は配信時からのもので、レアリティ補正があるとのこと。

マスカレーダのレアリティ補正・要約
  • マスカレーダには武器レアリティによる補正がある
  • レアリティが高いほど補正が大きくかかる
  • これは配信当初からの仕様
  • マスカレーダのレベルが上がるほどダメージ補正は小さくなっていく
  • 低レベルでは武器のレアリティ上昇でクリアしやすくなるが
  • 高レベルをクリアするにはプレイスキルの比重が高まっていく想定
補正は武器のシリーズによっても値が異なるとのこと。ここだけややこしい。

苦手なプレイヤーだけを救済するような仕組み

(´・ω・`)この補正があることで、今後も☆が増えるたびに低レベルのマスカレーダ先輩は弱くなっていくことになります。ゲームが苦手なプレイヤーへの救済のような仕様。武器のレアリティを上げれば開拓が楽になりますが、高レベルでは補正はかからなくなっていくので、上手なプレイヤーの活躍の場も残されています。

(´・ω・`)この仕様が分かってくる前は、特効装備出すの早すぎ…早すぎない? 弱体化したのと変わらなくない?(嫌味な質問) などと豚顔で思っていたのですが、これから長く定番のコンテンツとして育んでいきたいような情報として聞こえてきたので、さすがのらんらんも思わずニッコリ。豚面の隙間から笑顔が見え隠れしました(客観視

☆15の補正はどこまで有効か

(´・ω・`)なお現在使える☆15の補正がなくなるのはレベル140あたりからとの予想がありました。この予想の根拠はWiki編集でお馴染み、お茶先輩(@oi_tea)の検証から計算したものだったのですが、なんと同氏によってLv111から急に補正が消えることが確認されました。

Lv110までは倍率が残っていたのに、Lv111から急に1倍に戻ったということで、どこかで途切れるような仕組みがあることも明らかになっています。

弱体反対派の意見も尊重

(´・ω・`)弱体してほしいとの要望に対して、「時間が経てばプレイヤー側がインフレして、いずれ相対的に弱体化するのだから…」となだめる声もあった弱体要望騒動。弱体化はやめてほしいというはっきりした反発の声もありました。豚もこの件について記事を書いていますが、かなり丸い形で両者の言い分を叶えてあるように見えます。

(´・ω・`)最初は特効と勘違いしてネガティブな意見を書きそうになっていたのですが、本当に良かったと思いました。なぜなら特効疑惑が界隈に広がった瞬間、豚に胡麻ダレをかけて焼き網に誘われる気分になり、逆にもういいかと思ってしまったからです(豚特有のエア満足

余談:特効装備とは

(´・ω・`)特定のクエストやエネミーに対して極端に良い効果のある装備。EP5ではドラゴン・アートルム(黒邪竜)への特効武器が記憶に新しいですが、ここではそれを持っていることで特別有利になるものを指しています。ソーシャルゲームではイベント特効などの形で登場。

豆知識:マスカレーダの意味

(´・ω・`)ところでマスカレーダ先輩の名の由来ですが、”Masquerader”には、見せかけ、虚構、変装する、ふりをする、仮面舞踏会の参加者、などの意味があるようで、なかなかに直球でわかりやすいものになっています。らんらんも豚にマスカレーダしていますが、最近はどちらが元だったか分からなくなっています(迫真

参考辞典:weblio「masquerader」

豚の感想

(´・ω・`)プレイヤーをふるいにかけるような高難易度クエストは、エンドレスクエストが先駆けになっていますが、こちらには特効装備は出ていません。それもそのはず、出したら一気に難易度が変わって腕試し感が薄れてしまう。

マスカレーダも腕試し系で、らんらんもいつかコツコツやろうと思っていました。そこへきて2週間で特効装備は早すぎたのでは、と勘違いしてしまった豚。これには諸説あると思いますが、今回の仕様は装備を新調して露骨に強くなった自キャラを楽しみつつ、腕試しとしての機能も失わない良いやり方だと思いました。

ここで手に入る武器フォーム変更パスの件についても、今後直接配るような流れが出てきています(たとえば次回WEB連動イベント報酬)。面白く感じなければ無理に通うこともないですし、レアリティ補正をアテにしてユニットを防御寄りにして挑むこともしやすくなりました。

だいぶ遊びやすいクエストになったと思うので、早速☆20まで待とうと思います(迫真

 

3 件のコメント

  • 1. 名前:名無しの豚か人間様   #545 返信

    腕試ししたい先輩はよりタイム縮めればいいし、
    高階層が楽勝になったわけでもない
    クリアするのがやっとで大変だった層が楽になるんだからいいじゃん
    とはいえ15武器作るのが大変だけど

  • 2. 名前:名無しの豚か人間様   #546 返信

    あれ、コメント結構ついてたのに全部消えてる
    特に問題がある内容はなかったしバグか何か?
    修正はよ

  • 3. 名前:名無しの豚か人間様   #548 返信

    色々あってマスカレーダ後回しにし続けて先にDFペルソナ行っちゃってたけど
    豚氏の記事を読んでそろそろ本気でやってみようかなぁと思いました

  • コメントが反映されない/コメントが消えた? … コメント欄のガイドライン

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。